スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケと新年

遅ればせながら、あけましておめでどうございます。

相当長い間放置してしまいました。
書けること、というより書きたいことがなかったもので……

新年に実家に帰ったのですが、
逆に体調崩して戻ってくるというアホらしい状態に。。
今日から仕事だけど大丈夫かな……



今更ですが去る12月31日に
初のイベントサークル参加をしてました!
本来ならば、当選報告や制作過程の状況など
日記を書くネタはあったのですが
持ち前のものぐささを発揮してしまい、
しかも事後報告の形になってしまったことは
情けない限りです。。

ほぼ毎日更新されている方々は本当に尊敬しますです。はい。

今回は初参加、初制作物ということもあって
いくつかの理由から無料で配布させていただきましたが、
無名な私達の場所へ、思った以上の人数の方々に訪れていただき
おかげさまで持ち込んだ冊数は全てお届けすることが出来ました。

オリジナルの世界の話で基本的に暗い内容でしたが、
読んでいただいた方々の心の中で少しでも何か残るものがあれば幸いです。

新しい出会いがあったり、知人に差し入れをしてもらったりと
私の中では良い思い出になったと感じることができました。

関わって頂いた皆様、ありがとうございます。



スポンサーサイト

落書き1

約三ヶ月ぶりにペンタブレットを使いました。
もともと使うことに慣れていたわけではないですが
少しでも勘を取り戻せていたらなあ、と希望的観測をしたりしなかったり。
タブレットと真にお友達になれるのはまだまだ先のようですな。
使うことを何とか習慣づけて、紙に描くのと時間差をなくすくらいになりたいものです。

ご存じない方のために、下の落書きは
とある音楽イベントのイメージキャラクター(だったはず…)の
「すーぱーそに子」というキャラです。
いつものごとく似てないです。
近々このキャラクターが主人公のゲームも出る予定みたいですね。



radiko

おはこんばんにちわ。minatoです。
またもや約一ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

今月15日からインターネットにて
一部のAM/FMラジオが聞けるようになったようですね。
一応形式としては試験配信という形のようですが
地域以外は特に制限などはないようです。

使ってみた感想としては
「ラジオ=雑音が付き物」という固定概念が払拭されました。
とても音が綺麗で、いつもラジオを聴くときに感じていた軽いストレスが
全然感じることなく楽しめました。


なお受信可能な地域は

<関東地区>
配信地域:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
放送局:TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI 、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE

<関西地区>
配信地域:大阪府、京都府、兵庫県、奈良県
放送局:朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA

だそうです。
興味のある方はHPへアクセスしてみてはいかがでしょうか?
http://radiko.jp/

気が付けば

最後の更新から約一ヶ月経ってしまってますね……
時間は気を抜くと本当にあっという間だと思い知らされます。


劇場版fateを見てから、音泉さんで配信されている
「fate stay tune unlimited radio works」
を聞き始めました。
アーチャー役の諏訪部さんをメインとして、
セイバー役の川澄さんと凛役の植田さんが約2週ごとに交代で
パーソナリティを務める番組だそうです。
諏訪部さんがとてもユーモアのある人なので(下ネタも目立ちますが(笑))
聞いていてつい笑ってしまう事が何度もありました。
川澄さんや植田さんもうまくそれに乗って女性ならではの
空間というか雰囲気を作り出しているので
とても楽しめました。
これからも聞き続けようと思います。


発売から一ヶ月経過ということで
公式サイトでアルトネリコファン感謝祭の告知がされていました。
来月の3月21日(日)13時からとの事ですが
参加応募しようか悩み所ではあります。
いろいろ個人的に気になる点での話をしていただけるようですが
イベント後にニコニコ動画にて、ダイジェスト放送がされるらしい。
そういえば運転免許更新も来月中だったなあ……
忘れないようにしないと。

劇場版 fate stay night

昨日誘われて見てきました。
また2週目ということもあって入場するのに整理券が必要でしたが。
ゲームの三つの話の内、今回の話がもっとも評価が高いようですので
この込み合いもうなずけます。


内容はというと…
映画という時間の制約がかなり厳しい媒体であったために
全速力で話が進んでいきました。
ゲームで内容に触れていないと
「あのキャラ出てきた意味あったの?」
と思ってしまう場面がちらほらと。
中には初登場から退場まで数分のキャラもいました。
尺とテーマを考えると、仕方ないかな…

あと、戦闘シーンの割合が非常に多くて
8~9割がそれに類する内容だったのではないかと思います。
そのため映像としては非常に見ごたえがありました。
どの戦闘シーンも非常に迫力があり、作るのに相当苦労されたと思います。
スタッフの方々、お疲れ様でした。

やはり「unlimited blade works」の発動シーンは格好良いですね~。
TVアニメ版では、ほぼ発動のシーンだけで終わってしまったものが
今回は固有結界内での戦闘シーンも沢山描かれています。
とにかくアーチャーが格好いい。
最後の最後まで活躍する所は、やはりこの話の主役だなあと思わされました。


ゲームをプレイしたことがあって、
「unlimited blade works」の話が好きだった人は
きっと満足できるでしょう。
思い入れがありすぎる人は少し難しいかもしれませんが。(笑)

プレイしたことのない人も、話の肝は押さえている内容になっているので
細かいことをあまり気にしない性格なら楽しめると思います。
ブログパーツ
FC2カウンター
プロフィール

minato s

Author:minato s
職業 : アニメ撮影

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。